艦これ×グッ鉄「甘味処 間宮」に行ってきました

  • 2013.10.27 Sunday
  • 00:43
思い立ったが吉日ということで急遽、艦これ×グッ鉄「甘味処 間宮」に行って参りました。

DSC_7035.jpg

きっかけは25日未明に起きた地震と、接近する台風27号。
地震のせいで妙に早い時間に起きてしまったことと、午前中は台風の影響で休日とはいえ好き好んで、外に出る連中はそうはいないだろうと考え、ずっと行きたかった間宮への突撃を突如思いたったのです。
しかしその考えは甘かった。そのような考えをしている連中は多かった・・・。
鑑みよ、前回の台風26号接近の際にも一糸乱れぬ整列をしていた田村ゆかりライブ待機列の連中を。
悲しいかな僕を含むオタクと呼ばれる人種は並ぶと決めたら、雨がふろうが、槍がふろうがお構いなしに並ぶんですよね。

そしてこの結果がこれ。
 
僕が並び始めたのはちょうど8時くらい、既に100人弱は並んでいたのでしょう。
風雨も強くなり、寒さも厳しくなるなか、耐え忍びました約3時間半。
途中で開店した旧ぽぽぷれのあった場所のめいどりー○んのウザアナウンスにイラっとしながら。
朝8時に並び始めたのにもかかわらず、もらった整理券に書いてあった時間は「16:30」。
ええ待ちましたよ4時間半。秋葉原を散策したり、秋葉原を散策したり、秋葉原のメイドの絶対領域を眺めたりして。

そして16:30を迎え、間宮さんがお出迎えです。
一旦入店すると、びっくりするくらい余裕たっぷりスペースたっぷりでした。
ゲームにインするまでが高難易度なところまで再現してるんだぜ、すげぇ!

JUGEMテーマ:艦隊これくしょん -艦これ- 
さてさて店内に入店して案内されるとテーブルに案内されます。
テーブルクロス代わりにラミネート加工されたシートが置いてあります。
案内される席によって図柄が異なるようです。
メニューで見えないですが、案内されたテーブルでは「第二艦隊 其の一」でした。DSC_7037.jpg

壁を見るとテーブルクロスの他のテーブルの柄が展示されています。
な、那珂ちゃんがいないよ・・・。え、遠征いってるんだよね・・・。
DSC_7046.jpg

DSC_7047.jpg

さてさて、肝心の料理といきましょう。
今回頼んだのは、

・北上重雷装グリーンカレー(赤城盛り改)
DSC_7080.jpg
赤城盛改なので特盛りです。
わー、魚雷発射管がたくさんだー。

・龍驤のたこ焼き定食
DSC_7078.jpg
oh...関西人あるあるの炭水化物オン炭水化物。
こっちも赤城盛にすると、漫画みたいなこんもりご飯ででてくるみたいです。

・那珂ちゃん解体セット
DSC_7098.jpg
燃2-弾4-鋼11を忠実に再現したメニュー。
公式までネタにされるなんて那珂ちゃんのファンやめます!
発表された時は那珂ちゃん解体セットだったのにいつの間にか解体が外れてて、中途半端なネタになっちゃうところも那珂ちゃんらしくて那珂ちゃんのファンやめます!
でも那珂ちゃん大好きです!

・大和パフェ
DSC_7102.jpg
もう傘だけ挿しとけって感じの無理やり感がいいです。

・燃料:天龍DSC_7086.jpg
ふふっ、怖いか。
ええ怖いです。後味がすごくてぶっちゃけ不味い不思議な味がします。

・燃料:榛名
DSC_7088.jpg
榛名さんの天使のようなイメージを模したドリンクです。
甘いらしいです。

正直どれも味は、値段の割には・・・って感じです。
まぁ、専門店じゃないし、しょうがないよね・・・。
そうです、これは料理に金を払ってるのではありません、艦娘に貢いでるのです。

さてさて後はお店の内装とか。
全然引いた写真とってなくて泣きたいです。

DSC_7043.jpg

DSC_7075.jpg


DSC_7071.jpg
店内に展示されてるタペストリーとか。

DSC_7048.jpg

DSC_7050.jpg

DSC_7051.jpg

DSC_7053.jpg
デフォルメキャラとか。

DSC_7058.jpg
入渠ぜかましちゃん可愛い。
残念ながら、島風のねんどろいどの展示は先週で終わってしまったようです。

DSC_7059.jpg
ねんどろいどの特別パッケージ。
艦娘は水上を滑るというのが公式見解なのですね。
後ろにいる艦隊のアイドルが可愛い。

DSC_7067.jpg
なんとウォーターラインシリーズの展示も。
艦これとコラボしているアルペジオの伊401とかも展示されていましたよ。

DSC_7068.jpg
ミニフィギュアでるんだー、と眺めていたら製造元アオシマか!
あのアオシマか・・・。
僕の世代ではアオシマはイデオンとかのプラモとか硬派なミリタリープラモのメーカーなんです。

DSC_7064.jpg
そして公式も悪乗りしすぎだろと思う、雑コラ実現用おめん。
なんとダンボールを切り抜いて作った戦中の急造艦みたいな出来だぞ!


総評としては

・ヲタの情熱を舐めるな
・整理券をもらうまでが本番
・飯を食うのではない、艦娘に貢ぐのだ
・ウォーターラインシリーズの完成品がいっぱい見られてミリヲタ、デュフフ
・公式のノリの良さはいいけど、一部ファンにとっては悪ノリにしか見えないんじゃね、もう少しブランディングしっかりしたほうがいいんじゃぁ・・・。

という感じでしょうか。

以上。
適当に書いてみました。
最後に、このクッソ寒い中、急遽秋葉原まで馳せ参じ、一日僕と過ごしてくれた某氏に感謝を申し上げます。
待機列で凍えそうな中買ってきてくれたお茶にほんと救われました。
本当ありがとう!

おまけ:
メニューを1品頼むたびにメダルがもらえて、そのメダルを使って店内でガチャできるのですが・・・

勘弁してください。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Google Adsense

Last.FM

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 レンズキット ブラック 1605万画素 防塵 防滴 OM-D E-M5 LKIT BLK
OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 レンズキット ブラック 1605万画素 防塵 防滴 OM-D E-M5 LKIT BLK (JUGEMレビュー »)

M4/3のフラッグシップモデル。5軸手振れ補正をボディに内蔵しており、その効きはかなり強力。防塵防滴仕様となっていてその活躍にフィールドは選ばない。

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM